最近ひと捻り凝ってて文学的になったヴェンスンであった 超人類のネオニートについて - 陽月幕府~祝叙事バフ達成!~

記事一覧

最近ひと捻り凝ってて文学的になったヴェンスンであった 超人類のネオニートについて

旧時代から新人類ニートは過剰なる自由を手にした
8a72e3f5601c0e2d8bb96253660f4474982fa7c21417171851.jpg

でっ難しくカッコよく理論的にすらすら書くと

ニートは過剰なる真の咎めのない存在する自由である
よって後で絶対真の自由を手にした代償があるってこと

続き始まり
でっ過剰なる自由を手にしたら必ず代償が待ってるから調整という概念がないと代償を絶対払う事になるわけだよ

例えば過剰に食ったらその後ダイエットという調整をしないと代償を払うことになる
でっneetだが
ニートで調整をせずず~とそのままだと代償を払うことになるつまりホームレス
調整の仕方だが長い時間が暇だから賢い人はニートでありながら自分なりにぽこっと金を生み出すことを思い付く
ネオニートの出現

それがネオニートという新たな出現である
ネオニート=働かずして金を得る人種であり超人類であった


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

宣伝

我が王座   

2019

prev 10 next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

【摂政】陽月ヴェンスン

Author:【摂政】陽月ヴェンスン
http://morandiasven.blog.fc2.com
VEOH関連
VEOHyougetubakuhu
サイトロゴMSNニュース
よく読むニュースサイト
https://www3.nhk.or.jp/news/
https://bunshun.jp
https://www.msn.com/ja-jp/news

~見解~
まず当サイトが青を基調とすることに微塵の迷いも無い
青い薔薇 


このサイトでは音が流れます1










SEO