ニートは過剰なる自由を手にしたと言える そして真の自由とは代償を払うことである - 陽月幕府~祝叙事バフ達成!~

記事一覧

ニートは過剰なる自由を手にしたと言える そして真の自由とは代償を払うことである

意味を分かりやすくアメリカのバンドで例えると

マリリンマンソンは真の自由だとご飯をいっぱい食べたら太って醜くつけが回ってきた
slipknotは真の自由だと好き放題したらメンバーから死人が出た

そして思ったのだ アメリカは自由の国だけど真の咎めのない自由をしたら全部代償があるんだなぁ


自由の中にも自由を真の自由を存在させなく縛る何かと境界線が明確にあり真の自由を手にした時代償を必ず払うのだ
だから真の自由は存在しないし後で代償を必ず払うのだ


それは大多数の意見と少数派の意見どっちの意見を取るかというのと似ている
少数派とはデモ行進とかが少数派の閉められた意見だ

大多数の意見が必ずしも正しいとは限らない





でっ外出した時思ったんだ
ヴェンスンの考える話は難しすぎると頭が痛くなると

これを簡単にすらすら説明出来た時ヴェンスンは真の知性がある人だといえる
難しい話が分かって出来るのは単なる一つの山でしかない
真の知性とはこれを簡単に知性で説明出来た時こそそれが知性として賢い部類になるのだ




簡単に説明すると
真の自由とは言い換えれば過剰なる自由を手にする時である

これは分かりやすい!

例えばピザをいっぱい食ったら過剰なる自由を手にして過剰だから太るのだ
少数派の意見は大抵少数派で消える運命だがデモ行進をしたから過剰なる自由を手にしたのと似ている

また過剰なる自由は多岐に渡る 
要は法律とか難しい話ではないのだ 単なる過剰なる自由があるのが問題なだけのだ


マリリンマンソンが太ったのは単に過剰なる自由を手にしただけだ
slipknotに死人が出たのも単に過剰なる自由を手にしただけだ
それは大多数の意見と少数派の意見どっちの意見を取るかというのと似ている
単に過剰か普通かの意見を取るだけである



う~~~んさらに簡単に

8a72e3f5601c0e2d8bb96253660f4474982fa7c21417171851.jpg
旧時代から新人類ニートは過剰なる自由を手にした

でっ難しくカッコよく理論的にすらすら書くと

ニートは過剰なる真の咎めのない存在する自由である
よって後で絶対真の自由を手にした代償があるってこと


上手くまとめたな(笑)
neet

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

宣伝

我が王座   

2019

prev 10 next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

【摂政】陽月ヴェンスン

Author:【摂政】陽月ヴェンスン
http://morandiasven.blog.fc2.com
VEOH関連
VEOHyougetubakuhu
サイトロゴMSNニュース
よく読むニュースサイト
https://www3.nhk.or.jp/news/
https://bunshun.jp
https://www.msn.com/ja-jp/news

~見解~
まず当サイトが青を基調とすることに微塵の迷いも無い
青い薔薇 


このサイトでは音が流れます1










SEO