記事一覧

【真面目にメディアのニュース構造分析】yahooもgoogleもニュースは他人の記事から引っ張ってきてる ではどこが実力的に一位かな?


記事を書いたとしても読んでもらえないと意味がない
例えば興味深い記事があったとしよう それはgoogleニュースではなくデイリー新潮記事であった場合
かといってGOOGLE社が記事を書いてないがさぼってるわけではない
GOOGLEには名前にブランドと知名度があり例えでデイリー新潮には記事を書く能力があるかもしれんが
圧倒的に知名度がない  比べて
だから有能なる記事を書いたとしてもそこまで多くの人に読んでもらえないわけだ
だからGOOGLEの紹介にて多くの人に読んでもらえるというどちらにも共通の相互関係のメリットがあるわけだ
そういう意味で
確かに他人の記事でGOOGLEニュースまたはYAHOOによるニュースでっせと謳ってるが
相互関係でリリースである意味自分のサイトのニュースと思ってもいいであろう





まぁ相互関係の話はともかく
自社だけでオリジナルに近い文脈にて記事を書いて発信してるサイトはどこかな?と
朝日が有力だがシンガーソングライターみたいな構造発信だ

朝日はアンチが多いらしいからアクセス数的に上位に来てもいるらしい 
それもある意味知名度的に実力だろうと評すが
そして興味深い文脈があった


朝日の場合上位に行くのは
日本の特殊構造であると 

あるサイトから引用
特定のメディアへの批判が一つのマーケットを形成し、ビジネスになるというのも日本でしか見られない珍現象でしょう。


なるほど
ではこれを応用し我がVSDRNにて考えてみよう@v@つ/要点を2個で纏めた ぽんぽん
まず
1記事はサイトに知名度があればオリジナルでなく引用記事でも相互関係的にオリジナルに近いリリースである
(GOOGLEもYAHOOも他のサイトの引用記事が大半だが独自の発信する記事と思っていいだろう宣伝力的に)

2メディアのへの批判も一種の盛り上がりに華を添える役割だと分析 それが産業になってるからだ
(トランプ氏への批判はニューヨーク・タイムズの会社の盛り上がりと収入にもなるからのと似ている)

3分かったかね?

諸葛孔明?
uuum11.gif

まぁこう分析した後
くだらん面白おかしいニコ生の低い訪問者数のゲーム実況でも楽しんで見てることが多いのだが@v@y-
天下のメディアを論ずる

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

我が王座   

2020

prev 01 next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

城主℣ensun

Author:城主℣ensun
このサイトでは音が流れます1
421ensun
ーNUMEDIA42-1℣ー
There are also no delusions
of an atom in the case
that our site makes the blue
the basis first.

帝国書院











SEO