井上尚弥WBSS決勝は11月7日、さいたまスーパーアリーナ開催で正式発表/BOX@v@y- - 陽月幕府~祝叙事バフ達成!~

記事一覧

井上尚弥WBSS決勝は11月7日、さいたまスーパーアリーナ開催で正式発表/BOX@v@y-

プロボクシングのWBA、IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(26)=大橋=の次戦となる、ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)同級決勝は11月7日に、さいたまスーパーアリーナで行われると7日(日本時間8日)、WBSS公式サイトが発表した。決勝では世界5階級制覇王者で、WBA世界同級スーパー王者のノニト・ドネア(36)=フィリピン=と対戦する。

 最大で約3万7000人を収容できるさいたまスーパーアリーナでのプロボクシングの公式試合は、2010年12月26日の亀田3兄弟そろい踏み興行以来約9年ぶり。その時は、長男の興毅がWBA世界バンタム級王座決定戦を行い、判定勝ちで日本選手初の3階級制覇を達成。次男の大毅がWBA世界フライ級タイトルマッチに、判定勝ちで2度目の防衛。三男の和毅がノンタイトル10回戦を行い、3回KO勝利でデビュー17連勝とした。

 昨年10月に行われたWBSS1回戦のフアンカルロス・パヤノ(35)=ドミニカ共和国=戦は、地元の横浜アリーナで1回70秒KO勝ち。5月の準決勝のエマヌエル・ロドリゲス(27)=プエルトリコ=戦は、英国で2回TKO勝ち。圧倒的な強さで勝ち上がってきた“モンスター”は「国内でやりたい。食事で困らないから」と話していた。決勝で世界的なスターである“フィリピンの閃光(せんこう)”を倒せば、ファイトマネーと賞金を合わせて約1億円を手にできるという。

 WBSS公式サイト上で「決勝が待ちきれない。ドネアは自分にとって、ボクシングのレジェンド。決勝で彼と同じリングに上がれることを光栄に思う。でも(優勝者に授与される)ムハマド・アリ・トロフィーを得るためにベストを尽くす」とのコメントを発表した井上。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

宣伝

我が王座   

2019

prev 10 next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

【摂政】陽月ヴェンスン

Author:【摂政】陽月ヴェンスン
http://morandiasven.blog.fc2.com
VEOH関連
VEOHyougetubakuhu
サイトロゴMSNニュース
よく読むニュースサイト
https://www3.nhk.or.jp/news/
https://bunshun.jp
https://www.msn.com/ja-jp/news

~見解~
まず当サイトが青を基調とすることに微塵の迷いも無い
青い薔薇 


このサイトでは音が流れます1










SEO