自民党・安倍総裁 「不安定な政治に逆戻りするわけにはいかない」 他の政党が取ったら色んな意味で一からやり直しである - 陽月幕府ーArcheAgeバブル到来!ー

記事一覧

自民党・安倍総裁 「不安定な政治に逆戻りするわけにはいかない」 他の政党が取ったら色んな意味で一からやり直しである

~見解~
自民党が負ければ色んな意味で不安定な政治に逆戻りするよ?
まずヴェンスンが自民党のメリットの特筆としては外交について語らせてもらおう
まず安倍総理は日本の総理がころころ変わってた時期からず~と任期を全うしてる
ということは日本=ABEと名前と顔がほかの国に覚えられてて外交が非常に他の国とやりやすくなって出来ている
顔見知りが多いってことだよ簡素に言うと国々に非常に外交がやりやすい
そして第二次冷戦の時にアメリカと中国とどちらとも仲良く出来るだけ外交するって事はよっぽど難しいのだよ
それが政権が代われば一から他の国々は総理を覚えないと行けない
まず名前と顔を覚えてもらって+初めて外交はうまく円滑にいくのさ
おふざけなしで真面目に説明したが外交について分かったかな?
そして安倍総理もうまく出来るだけ首相を務めてやってるが毎回全て100%出来るとは限らない
~野党の姿勢について「具体的な提案をせず、不安ばかりをあおっている」~
前に記したが毎回全て100%出来る人など地球上にいない
中国の諺で言うなら
~賢者は1000の正解を導き出し1つの間違いを犯し愚者は1000の間違いを犯し一つの正解を導き出す~
野党はどこにでもいる口だけで対して出来もしない能無しが長年政治をしてきた安倍総理に批判する資格はない
そして年金制度って日本で言うならごく最近出来た制度だろ?それを予測して制度を組み立てるわけだから
こうなったらよくなると思うと言っても前例がないから場合によっては賢者の一つの間違いのようにならないこともある

そして最後の項目は安倍総理自身が答えている

自民党さえ倒せればよく、大切な憲法を脇に置いている。
これが立憲主義なのか。名前を返上した方がよい」と強調した。」



 安倍晋三首相(自民党総裁)は20日夜、恒例の東京・秋葉原で参院選(21日投開票)の最後の街頭演説に臨んだ。首相は第1次政権時に惨敗した平成19年の参院選や、その後に誕生した民主党政権を振り返って「政治は安定を失い、経済は低迷した。令和の時代を迎え、逆戻りするわけにはいかない」と訴えた。

 首相は、選挙戦の争点となった年金問題をめぐる野党の姿勢について「具体的な提案をせず、不安ばかりをあおっている」と批判した。その上で第2次政権以降の経済政策により「雇用を380万人増やし、(年金の)支え手が増えたことで年金の保険料収入も増えた」と強調し、「強い経済をつくれば年金の基盤は確かなものにできる。年金の給付額を増やしていくこともできる」と呼びかけた。

 さらに、野党共闘について「共産党は自衛隊は憲法違反と言っているが、立憲民主党の枝野幸男代表は合憲だと言っている。こんな違いがあってよいのか」と指摘した。そして「(立憲は)自民党さえ倒せればよく、大切な憲法を脇に置いている。これが立憲主義なのか。名前を返上した方がよい」と強調した。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

宣伝

我が王座   

2019

prev 10 next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

【摂政】陽月ヴェンスン

Author:【摂政】陽月ヴェンスン
http://morandiasven.blog.fc2.com
VEOH関連
VEOHyougetubakuhu
サイトロゴMSNニュース
よく読むニュースサイト
https://www3.nhk.or.jp/news/
https://bunshun.jp
https://www.msn.com/ja-jp/news

~見解~
まず当サイトが青を基調とすることに微塵の迷いも無い
青い薔薇 


このサイトでは音が流れます1










SEO