記事一覧

推定1100万件以上? Googleマップには偽の店舗情報が溢れている@v@y-くっくっく

米紙「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)」が、Googleマップには偽の店舗情報が掲載されていると報じました。

こうした偽情報には、消費者を騙す目的のものもあれば、同業他社の足を引っ張るために、ライバルに似せた偽情報をばらまくものもあります。

WSJの記事によれば、その動機が何であれ、Googleマップに掲載されている偽情報は、推定で1100万件以上にのぼる可能性があるといいます。

この報道を受けてGoogleは、WSJの取材で判明した偽の店舗情報を削除しました。さらに同社は声明を発表し、こうした偽情報を撲滅するためのポリシーやツールも明示しました。

この声明によると、Googleはこうした悪質な行為に関連して、2018年の1年間だけで300万件近くの偽のビジネス情報と、15万件のユーザーアカウントを削除したとのことです。

これほど広範に偽の情報が出回っているのは、控えめに言っても憂慮すべきことです。それだけに、ユーザー側も偽情報を見分けるノウハウを身につけることが大切になっています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

帝政宣伝

ガチャ要素面白いねヴぁるきりー

我が王座   

2020

prev 01 next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

城主℣ensun

Author:城主℣ensun
このサイトでは音が流れます1
421ensun
ーNUMEDIA42-1℣ー
There are also no delusions
of an atom in the case
that our site makes the blue
the basis first.

帝国書院











SEO