記事一覧

貿易戦争チェス 現在中国が不利アメリカが優勢

ここまで熱い闘いになることを予想した人は少なかったと言う!!!!
米国と中国の輸入関税をめぐる貿易摩擦である!

国の存亡をかけた貿易チェス

貿易戦争チェス 現在中国が不利アメリカが優勢
TEIOUようつべ
世界の大国アメリカは徐々に経済を削っていく姑息なやり方で来てるのだが
中国の習氏は強気であるのはある意味高評価だが
姑息な相手には
冷静に状況分析も必要だ 
北京大学の教授の文章によると8倍の損失とこれは一時的なダメージで頑張ればなんとかなるし気にすることは無いが
北京大学教授の重要な分析なのは貿易封鎖されたから産業の連関は中国から移転し始めてるって所だ

定住の地を決められ一回移転したらすぐには絶対戻ってこないしまずい
これはまずい
と言っても強気を崩す気配は無いから
結構な数の産業の連関が中国外に移転するダメージは受けるであろうって事である
アメリカ国も別にいいよな困ってないし 優勢の方について一方的にするのはヴェンスンの主義に反する
あくまで中立で傍観だが@v@y- 楽しいですなぁ国の存亡をかけた貿易チェス




〈中国の損失は米国の8倍〉
米国は貿易戦争における損得をしっかりと計算しており、当てずっぽうにやっているのではない。ある経済学者は、米国内部での議論で、彼らの損害はコントロールが可能だが、対する中国の損失は米国の8倍になると私に語った。我々は現在対米貿易戦争で受ける損失を低く見積もりすぎている。
----------

----------
〈路線を巡る戦いは終わらない〉
米国は主に2つの目的があるだろう。第1に産業の連関から中国を押し出すことだ。現在すでに産業の連関は中国から移転しつつあり、東南アジアは労働力も安く、完全にこれを受け入れることができる。米中交渉の結果がどのようなものであろうと、産業の連関の移転は避けられない。なぜなら投資家は世界最大の市場だがライバルでもある(中国の)下にその産業を置くことは、将来の市場の安全や安定の面であまりに不確定であり、そのため中国市場向けを除く部分を他の地区に移転しようとするのだ。
第2に、中国が現在のやり方で発展することを封じ込め、米国が認める市場経済の制度を受け入れるよう中国に迫ることだ。これは制度の戦い、路線の戦いであり、簡単には終息しないだろう。
----------

 文章は、米中摩擦により生じる中国の経済損失を中国が低く見積もりすぎていることや、中国が米国などの企業に対し、市場と引き換えに技術移転を強制していることを問題視していることを指摘し、最後にこのように結んでいる。


~見解~
巨大なアメリカの姑息なやり方には強気から一転し爪を隠し柔軟に中国が姑息に打ち出しても誰も中国では文句言わん
習氏は中国の為に立派に果たしたとしか文句言わないと思う

さぁどう打ち出すのだろうか?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

我が王座   

2020

prev 01 next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

城主℣ensun

Author:城主℣ensun
421ensun
ーNUMEDIA42-1℣ー
~見解~
まず当サイトが青を基調とすることに微塵の迷いも無い
グラフィックドライバダウンロード 
青い薔薇 

このサイトでは音が流れます1
VEOH関連
動画置場の事
VEOHyougetubakuhu

帝国書院











SEO