記事一覧

このまま人口が増えて行くと地球があと10年程度で滅びてしまうと多くのノーベル賞科学者も言ってる言葉だ 女神転生のBGMいいね


女神転生BGMいいね

~ニュアンス~
MICOSOFTに
このまま人口が増えればあとたった10年で地球は崩壊必然である
ヴェンスンは何年か前から情報を入手していたがうっかり口走ったのだろう ビルゲイツ氏は
まぁ地球がこのまま終わるか維持できるかの究極の選択の問題は分かってる@@
トロッコ問題で言えば少数の死より大人数(地球全体)を選択で生かすって事だ
どっちが悪いかではないが 大人数が生存出来れば選択肢に入るだろう
この悪魔!とでもなんとでもいえ ゲイツは結果的に地球全体を救うためであると思うと弁解しておいた

まぁこの世の中マーガリン含む
常識と思われるありとあらゆるものに特定のなにかによって誘導する死が社会に紛れ込んで点在している
あくまで自分で身は守りたまえ 地球を増えて滅ぼす人間市民よ
死を誘導する社会



地球の人類文明はこのままいくとあとウン十年で崩壊することが、
NASAゴダード宇宙飛行センター出資の最新調査で明らかになりました
現代の工業化社会は持続不可能な資源消費欲求の重みに耐え切れなくなって崩壊する運命にある、
貧富の二極化がこれを加速しており、この崩壊におそらく逆戻りはないだろう、という

~見解~
人口増えすぎで地球ご臨終
少数の死
国連の世界人口予測2017年版によると、地球の総人口は現在の75億5000万人から30年には85億5100万人に達し、2055年には100億人を突破すると考えられる。全ての人類がアメリカ人並みの生活を送るとしたら、地球5個分の資源が必要になる。このままではエネルギーの枯渇は必至で、世界的な資源不足で緊張・対立が深まり、資源の争奪戦が勃発するだろう。

とはいえ、勇気づけられる傾向もある。半世紀前の専門家たちは、人口爆発によって深刻な飢餓と社会崩壊が起きるというマルサス学説に基づく悪夢を予測していた。

しかしその後の教育レベル(とりわけ女子への教育)が上がったおかげで、出生率は先進国を中心に低下してきた。エネルギーの消費効率も向上しているため、同量の製品を生み出すのに使うエネルギーは50年前の40%で済むようになった。農業生産量も60年代以降は毎年2.3%の伸びを見せ、人口増加率の1.7%を優に超えてきた。



ローマ帝国も、それに劣らず高度だった漢文明も、
モーリャ王朝文明もグプタ朝文明も、数多あるメソポタミア帝国の文明も、みな崩壊した。
これは高度に進化した複雑で創造性豊かな文明も、
もろくて永久ではない何よりの証拠だ。(論文より)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

我が王座   

2020

prev 01 next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

城主℣ensun

Author:城主℣ensun
このサイトでは音が流れます1
421ensun
ーNUMEDIA42-1℣ー
There are also no delusions
of an atom in the case
that our site makes the blue
the basis first.

帝国書院











SEO