記事一覧

創価学会員ならではのとろサーモンのかす発言 にしてもそういう経緯があったとは

創価学会とは芸能界をぶち壊すゴミと判断


昨年のM-1王者のとろサーモン・久保田かずのぶが泥酔した状態で「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」「そろそろもうやめてください」「お前だよ、一番、お前だよ。わかんだろ、右側のな!」と審査員席で一番右側に座っていた上沼恵美子への批判ととれる言動を繰り返しており、撮影していた武智も相槌を打っていたという。

 動画はすでに削除されているが、これがインターネット上で拡散され大炎上する事態となった。また、上沼は3日放送のラジオ番組『上沼恵美子のこころ晴天』(朝日放送ラジオ)で「私みたいな年寄りがあんなところにちょこんと座って偉そうにしてる場合じゃないんですよ。だから私は引退します、審査員を」と、長年務めてきた『M-1』審査員からの引退を宣言した。

 すでに、久保田と武智はツイッターでそれぞれ以下のように謝罪している。

「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます」(久保田)

「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、 M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ございませんでした」(武智)

 しかし、賞レースの審査に疑問を呈した上に大御所の先輩へ罵声を浴びせたことに対して、ネット上では「ダサすぎるし単純に不快」「もう何をやっても笑えない」「M-1の看板に傷をつけたし、番組を汚した」と批判の声が相次いでいる。

 今後もお笑い界を巻き込んだ騒動に発展しそうだが、“火元”がインスタライブというのはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)全盛の今だからこその現象といえる。この2人以外にも、インスタでの投稿が物議を醸してしまった芸能人は少なくない。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

我が王座   

2020

prev 01 next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

城主℣ensun

Author:城主℣ensun
このサイトでは音が流れます1
421ensun
ーNUMEDIA42-1℣ー
There are also no delusions
of an atom in the case
that our site makes the blue
the basis first.

帝国書院











SEO