記事一覧

検索エンジンにて世界にて共通することそれはアメリカの検索エンジンが豪引している事実

世界のシェア率どれをとってもGOOGLE

そしてアップルとGOOGLEの戦争は広告ブロッカーにかかってるが
要は悪質な広告が無ければよいだけなのだが
GOOGLEは多すぎた
だから収入は減ったのだ


だから簡単な事だ ホワイトリストのように不快でない広告を出せばよいだけなのだ
でっまぁそれが元で今最大の検索エンジンが下斜め経済へとなっている
がシェア率は以前俄然トップ

GOOGLEからの新たな検索エンジンの打倒も試みたようだがあまり印象にないね
名作過ぎたともいえる
日本ではyahooがあるじゃないか?と異論を唱える人もいるが
「あれはだ
GOOGLEの検索エンジンを元にてオマージュし作ったに過ぎない」

つまりyahooとGOOGLE検索結果はかなり類似しているのに気付いたかな?
yahooも上手いものだ そしてごった煮みたいなトップ画像が趣向の人には人気がある
つまりスタイリッシュなgoogleの逆のごった煮ヴァージョンがyahooである

まぁヨーロッパ含め
これからもGOOGLE検索エンジンはトップをシェアするだろう





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

我が王座   

2020

prev 01 next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

城主℣ensun

Author:城主℣ensun
このサイトでは音が流れます1
421ensun
ーNUMEDIA42-1℣ー
There are also no delusions
of an atom in the case
that our site makes the blue
the basis first.

帝国書院











SEO